一般財団法人みやざき公園協会の生産苗圃では、管理する公園花壇や公共空間に植栽する植物の生産を行ってきました。2009年からは、「ふるさと雇用再生特別基金事業」みんなで育てる「みやざき花みどり」いっぱい事業としての活動もスタートしています。長年の植物生産・植栽の経験から得たノウハウや、試験・研究の結果を基に、宮崎の気候に適し家庭で長く楽しめる植物を紹介しています。また、2011年4月からは Cross Plants(クロスプランツ)と名称を付け、宿根草をメインに、販売するだけでなく栽培方法はもちろんのこと、植物の楽しみ方を提案する講習会も積極的に開催していくことで宮崎ならではのガーデニングを広めていくことに取り組んでいきます。