現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

お買い物方法・送料はこちら

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

花の色から選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

特集カテゴリー

クロスプランツ

ブーゲンビリア特集


準備するもの
支立て方
クロスプランツお勧めの短期間でボリュームのある鉢にするための仕立て方を紹介致します。

①春先に24㎝~30㎝ポットに植え付けます。かなり大きな鉢なのでプラスチック製のものがお勧めです。植え付け用土は市販の草花用で十分です。

準備するもの:培養土、8~10号鉢、支柱、
ビニールタイ、銅線

ブーゲンビリアは、根張りがあまり強くないので根鉢を崩さずに植え付けます。

根鉢をくずさない
②150㎝の支柱を真ん中に一本、120㎝の支柱を周りに4本立てピラミッド状にします。

③ブーゲンビリアは、花を枝の先につけるため枝数を多くすることで花数が増え、開花期が豪華になります。春から秋にかけて旺盛に伸びてくる枝をピラミッド状に巻き付けていきます。
 枝数を増やすためには枝を立てて巻き付けるのではなく、できるだけ横に倒して巻いていくことがポイントになります。葉が大きい品種は特に枝数が増えにくいので、横に倒して巻き付けることを心がけましょう。
ダメな例
枝を横に倒しながら巻きます。
ビニールタイは余裕を持って巻きます。
④枝が支柱の先端まで届いたら切断します。次々に伸びてくる枝をこの要領でピラミッドに巻いていき、枝と葉でピラミッドが覆われれば完成です。

⑤ピラミッドが覆われた後も枝は次々に伸びてきますので、そのような枝は剪定をおこないます。


⑥品種にもよりますが今回販売している18㎝ポット苗を春先に植え替えれば、その年の秋には樹高150㎝のブーゲンビリアタワーが完成し、満開の花を楽しむことが出来ます。
このページのTOPへ