現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

お買い物方法・送料はこちら

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

花の色から選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

特集カテゴリー

クロスプランツ

ブーゲンビリア特集

品種紹介
赤花品種
熱帯の植物らしい鮮やかな花色です。赤花と一口にいっても、オレンジがかった赤や紫がかった赤、深紅などその品種独自の様々な「赤」を咲かせます。
ピジョンブラッド
クレープリーフ
白花品種
清楚な花色として人気のある白花ですが、他の花色ほど品種による色の差が無いため、どれも同じと思われがちです。しかし花色自体に差がない分、花の形や大きさなど花色以外の個性が際立つ花色でもあります。

ジャマイカホワイト
スノーホワイト斑入り
オレンジ、黄花品種
少し個性的ですが、鮮やかで南国らしい花色です。赤花品種と咲き競わせることでお互いの魅力を引き上げあいます。
エンゼルオレンジ  
カリフォルニアゴールド
ピンク花品種
ピンクは日本で人気の高い花色の1つですが、ブーゲンビリアには派手な濃ピンクから桜を思わせる薄ピンクまで様々な品種があります。
タヒチアンピンク
モンロー
斑入り品種
ブーゲンビリアには観葉植物で人気のある斑入り品種もあります。開花時だけでなく観葉植物としても楽しめます。
シャイニングスター
サンシャインレッド
八重咲き品種
小さな苞が幾重にも重なり八重咲きとなる品種です。苞が集まって咲く姿はボンボリのようで通常の咲き方とは異なった魅力をもっています。花もちが良く長期間楽しめることも特筆すべき点です。
ダブルホワイト
ピンクビューティー
奇形花品種
変わった形の花を咲かせる珍しい品種です。個性的で独特の魅力を持っています。
バタフライレッド
マジックフラワー
庭植え向きの品種
熱帯花木としては寒さに強いブーゲンビリアですがほとんどの品種は霜にあたると大きなダメージを受け、場合によっては枯れてしまいます。しかし、極限られた品種は少しの霜であれば耐えることが出来るため、庭植えにできる可能性があります。このエリザベスアンガスは宮崎でよく庭植えにされているのを見かける品種です。2011年の冬は当圃場で最低気温マイナス4度を記録しましたが枯れていませんでした。
エリザベスアンガス
このページのTOPへ