お知らせ
クロスプランツボランティア1月24日(火)活動報告
宮崎も例年になく寒い日が続いています。11月に見本園に植えつけをおこなった越年草が無事に乗り越えてくれるか気がかりです。

本日の活動は、ダリアの植え替え、ギボウシの植えつけを見本園でおこないました。

ダリアは地植えした3株を掘り起して株分けし、一部を鉢に植えつけました。昨年の生育はいまひとつだったのですが、地中で大きく育った球根や新しくできた球根(子)があり驚きました。少し乾燥をした方が良く育つとのことなので、今後は地植えのダリアと比較しながら、鉢植えダリアの成長過程を見ていきたいと思います。

見本園奥のアジサイの区画に、ギボウシの植えつけもおこないました。冬のギボウシは地上部が枯れ、地下部の根のみの状態になっています。株が大きくなる品種もありますので、なるべく間隔をあけるように注意して50株ほどを配置しました。植えつけ後は、雑草を防ぐためにヤシのチップを上に敷きました。夏にはアジサイとギボウシの葉の美しいコントラストになることを期待しています。

また、ボランティアさん専用の自由区画を、現在のダリア区画の向かいの空きスペース(半分)に決定しました。どのような花壇になるかとても楽しみです!


次回の活動:2/8(水)、見本園 入口付近の剪定 など



ナーセリー事業部 中池 梓