お知らせ
クロスプランツボランティア2月16日(木) 活動報告
本日のボランティア活動はクロスプランツ見本園を離れ、阿波岐原森林公園 市民の森にてイペーの植え替えをおこないました。市民の森 ボランティアと合同での活動になります。

イペーとは、ノウセンカズラ科の黄色い花が特徴の落葉高木です。宮崎では桜の終わる頃に花を咲かせます。

作業をおこなう前に、高田所長よりイペーについてのお話がありました。豆状の種ができること、発芽率が良いこと、苗の成長が早いことなど、とても興味深い内容でした。
作業内容は、直径9cmのポットに入ったイペー苗を取り出し、直径24cmのポットに植え替えることです。市民の森のボランティアさんたちと協力し、土入れ、苗植え、苗運びなど役割を分担し、非常にスムーズにおこなうことができ、全部で約300苗の植え替えをおこなうことができました。
今回植え替えをおこなったイペーの苗は、来年の無料配布用の苗になるとのことでした。黄色のイペーが宮崎に広がっていくと思うと嬉しくなります。


次回の活動:3/8(水) ボランティア自由区画の土づくり など
          H29年度ボランティア年間計画表の配布を予定しています。


ナーセリー事業部 中池 梓