お知らせ
クロスプランツボランティア4月18日(火) 活動報告
前回に引き続き今回も見本園の手入れを行いました。

前回植えたペチュニアが綺麗に咲いていましたが、それと同時にすれ花や雑草も生えており、まずはそれらを取る作業から始めました。皆さん手馴れた様子で作業をされていたので、ペチュニア花壇はすぐに綺麗な状態になりました。

さらに、隣の区画に新しい植物の植栽も行いました。
アガスターチという夏向きの植物で、花ももちろん綺麗なのですが、葉っぱを指でこすって匂いを嗅ぐとミントのようなさわやかな香りがします。品種によって香りの強さが違うので、ボランティアの皆さんは興味津々で葉っぱをこすって楽しんでいました。
4品種のアガスターチを植栽した後は、マルチングをすることにより、雑草防除を行いました。マルチングは防除効果だけでなく、見た目もおしゃれになり、ボランティアさんからも好評でした。

今回ボランティアさんから「綺麗な花壇をこのまま維持するためにも、こまめに手入れしていかなくちゃね」と、今後のやる気を感じる言葉をいただき、とても嬉しく思いました。

ナーセリー事業部 小谷